blog

SEEDS AND GROUND

social

SoundCloud Twitter Facebook YouTube

LATEST NEWS

SAGCD035-

We hear the….. 雑感

We hear the…雑感 Chari Chariという名義では18年ぶりにあたる新作「We hear the last decades dreaming」7/22にリリースされてまだ1週間強しか経ってないが、知る限りすでに大変好評を頂いており、音楽が「アルバム」という時間単位と作家性を再び取り戻して好まれる時代が到来しているのかもしれない、という錯覚に陥ることもしばしばである。錯覚、と書いたのは、”the last decades”過去数十年の自身の音楽ライフと音楽産業動向、そして高度情報化・多様化・細分化の果てにある現在地点、その交差点で知覚できることにすぐさま確信を得られるほどのナイー… Read More

2013 Best Disc & Book

遅ればせながら2014年もどうぞよろしくお願い致します。 ネットメディアにて2013年Best Discを選出しましたが、こちらにもBest 5と、Best Book(Best 3)も加えて再度選出しました。 DiscもBookも、特にDiscの方は正直出荷や売り上げが極端に落ちているのが現状ですが、どちらも優れたパッケージ・メディアだと思います。利用される方が今後少しでも増えるよう願いを込めて。 Best Discは当然アルバム単位です。ダンス・ミュージック以外(アルバム単位で購入することが稀なため)で、結果Post New Age的なものや、New Age Musicそのものがほとんどにな… Read More

PC Live

2012年の年明け1/20に元住吉にあるライブハウス、Powers2にて久々にやったラップトップ・ライブ。縁あって凄腕パーカッショニスト、辻コースケと、ECHOAでギターを弾いていた戸前タカマサを加え3人編成で行ったが、まず辻コースケのパーカッションが凄すぎて自分の曲が全て新鮮に聴こえ、終了後友人に「下半身が客みたいだった」と言われたほど踊り倒す。 2010年リリースの「Sacred Days」制作終了ちょっと前に代官山AIRでやったライブでも、サックス藤枝紳介と、ギター小島大介との3人編成。ラップトップ+2ミュージシャンの編成が、この種のライブをやるにあたって改めてかなりイイ感じがします。… Read More

島の想ひ出(夏)

Aurora Acoustic with U-K-O (Tabla) live at Sunset Lounge, Eno-Shima タブラ奏者の瀬川UKOとの久々のセッションは最高のシチュエーション。Freedom Sunset改め、ライブ・イベントとなったSunset Loungeのオープニング・アクトです。真夏の午後、緩やかな潮風が通り抜けるテラス、上空を鳶が舞う環境と溶け合っていく、気持ちの良い時間でした。 … Read More

A Message from Joe Claussell

慎んで、この度の災害により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 また、甚大な被害に見舞われた被災地の一日でも早い復興と、当地の皆様のご健康をお祈り申し上げます。 本当に大変な状況におられる中、日本国内はもとより、世界中から復興のための支援と祈りが集まっていることと思います。多くの人々が応援しています。頑張ってください。 これ以上、被害が広がりませんように。 この災害に関して、尊敬するNYCのDJ、Joaquin “Joe” Claussellより、日本へ向けたメッセージを先ほどもらいました。力強い言葉であり、また私達が普段なかなか表現出来ないことが書かれていた… Read More