Aurora Acoustic – The Light Chronicles

SEEDS AND GROUND

social

SoundCloud Twitter Facebook YouTube

Aurora Acoustic – The Light Chronicles

  • Release date: 2012-10
  • Label: Seeds And Ground
  • Catalog #: SAGCD030

01. Arquivos do Verão
02. Dançarino da Estrêla
03. Lo Stesso Sangue
04. Auroral Echo #1
05. Kagerou
06. Sun & Wave
07. Launch Out
08. Auroral Echo #2
09. Fly From East
10. Northern Lights
11. Kumano

Aurora Acousticと改名し実に5年ぶりのニューアルバム『Harmony of the Spheres』をリリースする、DJ/プロデューサー井上薫とPort Of Notesの小島大介によるギター・インスト・ユニット。既に廃盤となっている3枚のアルバムから選び抜かれたAuroraの珠玉の名曲群、レア音源、セッション音源、ニューバージョン等の音源を織り交ぜたベスト・アルバム『The Light Chronicles』がリリース!!
 
DJ/サウンド・プロデューサー井上薫と、Port Of Notesの作曲家/ギタリスト/サウンド・プロデューサーDSKこと小島大介が、井上のChari Chari名義の2ndアルバム『In Time』からのシングル・カットとしてワールドワイド・ヒットした名曲「In Time」の共同制作体験から着想を得てスタートさせたギター・インスト・ユニットAurora。
ミニマル、アンビエント、チルアウト、アコースティック、トランス、サウダージ、侘び寂び、自然音….様々な音、感覚に影響を受けセッションを重ねて産み落とされた3枚のアルバムから彼等自身が楽曲をセレクト、加えてレア音源、セッションTRK、ニュー・ヴァージョン等の音源を織り交ぜたベスト・アルバム『The Light Chronicles』が、Aurora Acousticとしてのニューアルバムのリリースに併せてリリースされる事に。
衝撃を与えた1stアルバム『Flare』(04)からは、ジャズ的なリズム/アンサンブルに、波音のSEを散りばめながら郷愁と優しさ、そしてブルースの味わいを溶け合わせていく「Arquivos do Verão」、Rei Harakamiとのコラボレーションでも知られるU-Zhaanによるタブラ演奏をFeatした「Kagerou」等を。
シンプルにギター2本の音の織りにフォーカスした2ndアルバム『Fjord』(06)からは、John Fahey等にも通じるブルースとサイケデリック・フォークの寄り添う音姿を紡いだ「Launch Out」、20分に及ぶ壮大な叙情詩という趣の名曲「Kumano」に込められた”間と緊張、阿吽の息づかい”を際立たせた新たなエディット・ヴァージョン等を。
ライブアルバムとなる『Feast』(07)からは、アコースティック・ギターとタブラによるオーガニックなメディテーション世界に引き寄せる名演「Sun & Wave」等がセレクトされている。
加えて、ボサノヴァの巨匠Joao Gilbertoの日本企画トリビュート盤に収録された”Aurora”のアンサーソングとも言える名曲「Dançarino da Estrêla」、コンピレーションのみ収録のレア楽曲「Lo Stesso Sangue」、そして「Auroral Echo」と題されたインタルード的なナンバー等の、レア音源を収録。
盆百のベスト・アルバムとはベクトルを異にする、リスニング・アルバムとしてのタイムレスな魅力をも内包した作品になっています。(資料より)


SAGCD030

now available